東京都国立市の花屋 フルーリストよしがき
  • HOME »
  • 花家族葬

フルーリストよしがきが運営する “花家族葬のワイズワークス”

花家族葬

 

ワイズワークスでは、後悔しない葬儀を目指しています。その為には、望み通りの内容を、予算内で行う事だと思っています。

まずは“じっくりと”お話を聞かせていただき、大切な方に、最期まで主役でいてもらう葬儀プランを一緒作ります。

 

事前相談で、やりたい葬儀内容が決まる。

以前こんな相談を受けました。

「家族葬が希望だけど、主人は多趣味で友人も多いから、一般葬の方がいいですか?」

ご主人が余命3ヶ月と宣告さて、本人と葬儀の話をしているが、うまくまとまらない。家族葬だと後から友人達への対応が大変。一般葬だと費用が心配。

この時は、基本的にかかる費用と、飲食にかかる費用を説明しました。そして、時間をたっぷりととったお別れ会(友人参加の家族葬)を提案させていただきました。

内容が決まれば、費用も決まる。

事前相談により、参列人数が決まった事で、式場、料理の費用も明確に。見積りはほぼ完璧に出せました。

そして、重要なのは実際の “請求額” が “見積り通り” である事です。

 

望み通りの葬儀が出来れば、満足度は高くなる!!

前半は家族だけ。後半は友人を迎えての時間をたっぷりとったお別れ会でした。

後半は友人代表の献杯から始まり、故人が大好きだったビールを飲みながら、思い出話に花が咲きました。家族も知らなかった暴露話が飛び出したりして、とても温かく賑やかなお別れ会になりました。

出棺には故人が所属していた吹奏楽団によって、星影のワルツが演奏され、涙を誘いました。

奥様からも、主人が望んでいたお別れが出来たと、とてもご満足いただきました。

 

あなたにとっての、“望み通り”は何ですか?

 

btn

 

スタッフ紹介

数々の舞台を手がけたフラワーデザイナー 吉垣 孝

yoshigaki長年、花と接してきましたが、未だに花の持つ不思議な力に、日々驚かされています。花は故人の人生を輝かせ、ご家族の想いを癒すことができる。心から、そう信じています。

見送る気持ちをカタチにする葬祭プランナー 南雲 セイ子

nagumo大切な方を失った悲しみの中で執り行われる葬儀は、とても大変な事だと痛感しています。精神的にも、経済的にも、ご遺族の負担が少しでも軽くなるよう心がけております。

「事前相談は、した方が良いの?」それを決める為に、お電話してくる方が多いです。
相談をしたからといって、必ずしもご依頼いただく必要はございません。
やりたいことが出来るのか? 予算内で出来るのか?
お見積もりのあと、ご家族での話し合いをお勧めしています。
tel
yoshigaki

お電話にてお問合せください TEL 042-576-4587 FAX 042-573-3873
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日の午後・水曜
(母の日、クリスマスなど季節行事の日は営業)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • twitter